Merit

  • ホーム
  • 審美治療の知識を深めましょう~メリット・デメリット~

患者様とのコミュニケーションを大切にし、口腔外科や矯正治療などの専門医が丁寧に治療する「金山ファイン歯科・矯正歯科」は、名古屋鉄道・JR東海・名古屋市営地下鉄「金山駅」徒歩2分の通院しやすい歯医者です。「セラミック治療は高いのでは?」、「人工歯なのに自然な見た目になるの?」など、セラミック治療の疑問は、ぜひ当院へご相談ください。経験豊富な専門医が、審美と機能を兼ね備えたセラミック治療をご提供します。こちらでは、セラミック治療のメリットやデメリットをご紹介します。

銀歯のデメリット

保険適用で治療をした際に、「銀歯の選択しかなかった」ということはありませんか? 日本の保険適用治療でよく見かける「銀歯」ですが、歯科先進国である欧米などでは使用されていません。なぜなら、銀歯は審美や機能などデメリットが多く、長期にわたって使用するにはリスクがあるからです。こちらでは、銀歯のデメリットについてご紹介します。

銀歯の下が虫歯になりやすい

銀歯の下が虫歯になりやすい

金属で作る銀歯は、咬む力によって少しずつ変形するため、時間の経過とともに銀歯と歯の間にすき間ができ、プラークが溜まりやすくなります。表面上には溜まっていることが見えにくいため、プラークについた虫歯菌がどんどん繁殖して重度の虫歯になることも少なくありません。せっかく治療した歯でも、銀歯を使うことで残念ながら再発リスクを上げてしまうことになります。

見た目が目立つ

見た目が目立つ

白い歯列の中で、銀歯はどうしても目立つ存在になってしまいます。口を大きく開けても見えにくい場所であればまだしも、前歯に近いような位置ですと、「笑顔になるのが恥ずかしい」、「食事していると見られないか心配」など、新たなコンプレックスになりかねません。

金属アレルギーになってしまうことがある

金属アレルギーになってしまうことがある

銀歯は、主に金銀パラジウム合金で作られています。銀だけで作られた銀歯は脆く、長期の使用に耐えられないため、パラジウムという金属を入れて耐久性を補っています。ですが、このパラジウムは金属アレルギーを引き起こす原因としても知られており、口腔内で唾液とともに少しずつ摂取してアレルギーを発症するケースがあります。これまで金属アレルギーがなかった方でも、突然発症することがありますので注意が必要です。

セラミック治療のメリット

銀歯は保険適用治療ですので、選択しやすい治療方法ではありますが、将来的なデメリットを考えるとおすすめできる治療とは言えません。審美・機能面で優れたセラミック治療は、長期的な視点で考えればコストパフォーマンスに優れていますので、当院ではこちらをおすすめしています。こちらでは、セラミック治療のメリットについてご紹介します。

メリット1 見た目が自然で美しい メリット2 劣化しにくく長期的に使用可能
セラミックは透明性が高く、色味も調整しやすい性質で、1本の歯でも歯茎付近から先端に向かってグラデーションしていく精密で美しい歯を作ることができます。患者様ご自身の天然の歯と見分けがつかないような、自然な仕上がりです。 メリット2 劣化しにくく長期的に使用可能 保険適用の治療では、前歯の被せ物は金属とプラスチックで作ります。そのため、経年劣化により変色してしまいます。その点、セラミックはほぼ変色することなく、劣化の心配もありません。かみ合わせに問題がなければ、長期にわたって使用することができます。
メリット3 虫歯になりにくく歯茎への負担も少ない メリット4 コンプレックスの解消
セラミックは接着剤処理ができるので歯質との隙間がほとんどないので、汚れがつきにくい特徴があります。プラークを寄せ付けずに虫歯や歯周病の発症リスクを軽減します。また、金属を使用していませんので、歯茎が黒ずむ心配もありません。 メリット4 コンプレックスの解消 白い歯列の中で、銀歯はどうしても目立ってしまいます。そのため、人前で話すのをためらったり、自然な笑顔になれなかったりしてしまう方もいらっしゃいます。セラミックなら、患者様ご自身の天然の歯に近い状態に整えられますので、コンプレックスを取り除いて笑顔に自信が持てるようになります。
メリット5 金属アレルギーの心配がない メリット6 金属より軽く負担が少ない
セラミックは非常に生体親和性が高いため、体に有害な作用を引き起こすことなく、安定した状態を保つことができます。金属を使用しないフルセラミックの人工歯なら、金属アレルギーのある方でも安心して使用していただけます。 メリット6 金属より軽く負担が少ない 金属は天然の歯に比べて重いため、銀歯を複数本使用すると顔の左右のバランスが崩れてしまうことがあります。セラミックは金属より軽い素材ですので、負荷を軽減することができます。

セラミック治療のデメリット

メリットの多いセラミック治療ですが、デメリットもあります。

  • 自費診療となるため、費用が高額になる
  • 天然の歯に比べて強度が高いため、かみ合う歯を傷つけることがある
  • 歯を削る量がやや多くなる
  • 強い衝撃がかかると、割れたり欠けたりすることがある

専門医が丁寧にカウンセリングや治療を行う「金山ファイン歯科・矯正歯科」は、セラミック治療を数多く手がけている歯科医が丁寧に治療しています。美しく輝く白い歯を手に入れるなら、ぜひ当院にご相談ください。

WEB診療予約
【カウンセリングは無料】

無料カウンセリング
初めての方はこちら

治療中の方はこちら